最近、ちょっと好奇心をそそられて「タイ・フェスティバル」についてネットで調べていた。

知らない人のために言っておくとタイフェスティバルはタイ大使館主催の野外文化イベントである。当日はタイ料理レストランやタイの雑貨を扱う店などが屋台を出しステージではタイの伝統舞踊やタイ音楽の生演奏などのショーが見られる。いわば日本にいながらにしてタイが味わえるイベントである。今年ももうすぐ五月の連休後に開かれる。

ところで「タイ・フェスティバル」が行われる代々木公園のイベントスケジュールを見ていたら革命的な発見してしまった。それは、何と代々木公園では、ほぼ月一回ぐらいは、どこかの国の大使館主催でその国のフェスティバルが開かれるということである。特に春から夏にかけてはインドシナ・ラッシュだ。

実はこの記事を書いている今日と昨日4月25、26日もカンボジア・フェスティバルが開かれていて、もう終わったが時系列で見ると以下の通り。

2015年
4月25、26日 カンボジア・フェスティバル
5月16、17日 タイ・フェスティバル
5月23、24日 ラオス・フェスティバル
6月13、14日 ベトナム・フェスティバル

これマジ、ヤバくないスか? 
いつの間にこんなに各国フェスティバルが行われるようになっていたのだ?
春に各週ぐらいのペースで週末代々木公園に出かけるだけでインドシナ一周できちゃうじゃないか!

何か個人的には、スタンプラリーとか夏休みの朝のラジオ体操みたいに、各国のイベントに全部参加する意気込みのある人にカードを配り、参加するごとにスタンプあげたいくらいである。そして全部の国のスタンプを集めた人には抽選でHISがどこかの国かへの往復航空券をプレゼント。外務省の役人さん、各国との友好促進に、こんなアイディアどう?

ちなみにミャンマーは代々木ではなく例年そして今年も増上寺で、日程は11月28、29日に開かれるようである。他にも、インドネシア、ブラジル、インドなども代々木公園でフェスを開く。詳しくは代々木公園のイベントで検索してみて。

↓というか、こんなこと書いている矢先にこんな便利なサイトもあった↓ 来週末もモンゴルのフェスが!もうGWに海外へ行く必要なし!

国際イベント・フェスティバル 各地の国際イベント&フェスティバル情報のまとめ

しかし代々木公園のスケジュールを見ても圧倒的に多いのがやっぱりタイ関連のイベントで、ソンクラーン、タイフェア、ロイクラトンなど。タイはやっぱりお祭り好きだね。それに自分達の文化をうまく観光資源にして外国人に参加させて楽しませる術に長けていると思う。例えばチェンマイの観光客ができることを並べてみると、トレッキングなど山でできるアウトドア活動一通り、象に乗るツアー、少数民族の村を訪ねるツアー、スパ・マッサージ、ムエタイ観戦、本物の銃の射撃、タイ料理教室、タイ語教室、もちろんこれ以外にも寺院見学とかがあるわけで能動的に参加できるものが多い。観光客がリピートしても飽きない理由の一つでしょう。

話がすっかりそれてしまったが、各国のフェスティバルが代々木公園で頻繁にあることについては、たぶん、代々木公園の近くに住んでいる人とかイベントをマメにチェックしている人はそんなの「今更気づいたの?」という感じかもしれないが、東南アジア好きの私としては「オイオイ、すげ〜発見しちゃったよ」という鬼の首をとった勢いの大事件だったのである。

関東在住の皆さんも先ほどのサイトでもチェックして週末、異国情緒を味わうのもいいかも。暖かくなってきたことだし。

最後にタイ・フェスティバルについて情報を集めているうちに見つけた動画を紹介。
2012年のタイ・フェスティバル代々木公園のステージから、私もwiki読み囓っただけだが、察するところタイのボブ・ディラン、ボブ・マーレーとかそんな位置づけのミュージシャンではないだろうか、タイの大御所ロックバンド「カラバオ」のオープニング。在日タイ人の人々から相当リスペクトされている感じ、ひしひしと伝わってくる。興味がある人はライブ全部を収録しているものもYouTubeにあるようだ。見てみるといい。